ランチ

仙台でホテルランチ

仙台でホテルランチ

仙台ロイヤルパークホテルの桂花苑でランチ

ランチはもともとホテルでする事が多いですが、安心感を求める方が多いのか賑わっていました

今は席の間隔も広くて安心感があります

検温してから席へ通されます

これも安心感ですね

桂花苑でのランチはシーズンランチを頂く事が多いです

まずは前菜

きゅうりは、蓮根を使ったお料理でしたが、私が海老がダメのためきゅうりに変更して下さっております

スープは、蟹肉と蟹の卵の上湯スープです

2700円のランチのスープにこのスープが付いてくるだけでもかなりお得な感じです

天心は二点盛りです

大根餅と焼小籠包です

メインは

真鱈の強火蒸し 淡雪あんかけ仕立でした

プリッとした鱈とさっぱりととろっと餡が美味しいメインでした

お食事は

仙台セリと五目肉団子入りチャーハン 黒胡椒ソースがけです

やっぱり、チャーハンのお食事は安心します

デザートは

いちごのプリンです

いつもながら、季節のプリンを楽しみにしております

いちごになったと言う事はもう季節が変わりましたね

お友達とのランチ、私には凄く大切な事です

気の合うお友達と気をつけながらもマスクしつつお話したり

1日3食を作りながらの生活ですが、たまにこうしてお食事を頂く事が本当に有難いと思うのですよ

この後、シェフズテラスに移動してスィーツを頂きました

また別記事に書きますね